東京の結婚指輪手作り工房!大解剖!

東京にたくさんある指輪の工房

東京には、結婚指輪が手作りできる工房がいっぱいあります。銀座・表参道・目黒など、1件1件紹介するときりがありません。全国的に知名度が高い場所ならば、必ず1件は工房があると見て間違いないでしょう。
しかし工房がたくさんあっても、問題はクオリティです。ファッションリングならまだしも、結婚指輪となると失敗は許されません。そこで東京で人気の手作り指輪を徹底的に解剖し、結婚指輪のクオリティについて探ってみました。
“東京の結婚指輪手作り工房!大解剖!” の続きを読む

結婚指輪の磨き方と東京で人気の手作り結婚指輪

結婚指輪のおすすめな磨き方

日常的に使用している結婚指輪あるいは、保管ケースなどで保管してある結婚指輪には差様々なメンテナンスの方法があります。
例えば、専用の布で汚れをふき取る方法、洗剤を利用して汚れを落とす方法、結婚指輪を購入した店舗や眼鏡販売店舗で超音波洗浄をやってもらう方法などがあげられます。

その中でも、布を使用する方法をご紹介します。
結婚指輪や婚約指輪を購入するとその汚れを拭きとることができるようなクロスが付属されることが多いです。

このクロスにより、何もつけず空拭きで指輪の汚れを拭きとることが可能です。
最も簡単な方法なので、少し汚れが気になった際などにこまめに拭きとると良いでしょう。

“結婚指輪の磨き方と東京で人気の手作り結婚指輪” の続きを読む

結婚指輪を薬指にはめる理由は?

なぜ結婚指輪を左手の薬指にするのか?

結婚式の指輪交換では、結婚指輪を相手の左手の薬指にはめることになっています。

なぜ、結婚指輪を左手の薬指につけるのかご存じでしょうか?
結婚指輪の由来は古代ギリシャと言われています。

古代ギリシャでは、左手の薬指には心臓につながる太い血管があると考えられていました。

つまり、左手の薬指が「神聖な場所である」とされていたのです。
“結婚指輪を薬指にはめる理由は?” の続きを読む

ヴィンテージの結婚指輪

人気のある結婚指輪のスタイルとは

東京で人気のあるスタイルの1つがヴィンテージです。

新品のようなテイストとは違い、かなり使い込まれているような指輪になるのです。

本当に製造からかなり時間が経っている指輪を買う必要はなく、新品をヴィンテージ風に見せるデザインがあるため、中古ショップなどを無理に探し回る必要はありません。

手軽に購入できる素敵な結婚指輪です。

どれがヴィンテージの結婚指輪なの?

東京でたくさん見つかる結婚指輪の中で、どれがヴィンテージのテイストを持つ指輪なのかというと、簡単にいえばその古めかしさが魅力だと思えるものです。

現代風とは違うデザインだったり、使い込まれた感じがあったりするものがいわゆるヴィンテージのテイストを持つ指輪です。

正解があるわけではなく、見た目と印象からヴィンテージ風のものを探してみるといいでしょう。

“ヴィンテージの結婚指輪” の続きを読む

ローズゴールドの結婚指輪

東京で人気のあるゴールド系の指輪

ゴールドは昔から富の象徴とされてきた素材で、結婚指輪の素材としても非常に好まれています。

しかし結婚指輪に使われるゴールドにはいくつかのカラーバリエーションがありますよね。

人気の高い素材はチェックしておきたいところでしょう。

ここでは定番人気のバリエーションとして、ローズゴールドをご紹介しましょう。

東京で探したときも非常に多くのショップや工房で使われている素材です。

赤みのあるピンク色をした素材

ローズゴールドの色は赤みのあるピンク色をしており、見た目にはとてもかわいい色です。

女性から高い人気があり、結婚指輪でも女性用の指輪だけローズゴールドにする方もよくおられます。

かわいい指輪が欲しい方からもよく選ばれています。

色合いのおかげで、シンプルなデザインでもかわいい指輪になるのです。

非常に人気は高く、いくつもあるゴールドのカラーバリエーションの中でも定番人気を誇っています。

“ローズゴールドの結婚指輪” の続きを読む

手作り結婚指輪の人気が高まっている理由は何?

手作りの結婚指輪は人気

結婚指輪は、東京を始め日本全国で高い人気を誇っています。

人気の工房では、予約数ヶ月待ちも当たり前の状態になっていると聞きます。

ではなぜ、手作り結婚指輪の人気は高くなっているのでしょうか。

詳しく解剖してみました。

結婚指輪の作り方

結婚指輪は、主に「鋳造」と「鍛造」と呼ばれる方法で作られます。

鋳造とは、溶かした金属を型に流し込んで指輪を作る方法です。

加工がしやすく、細かいデザインも思いのままです。

鍛造は、金属を叩いて指輪を造る方法です。

細かいデザインを指輪に施すことはできませんが、頑丈に仕上げることができます。

結婚指輪を孫の代まで継がせたいと思うのなら、鍛造で作った方が良いかもしれません。

手作りの看板を掲げている工房では、店で売られている結婚指輪と同じ方法で作ります。

大半は「鋳造」が採用されていますが、鍛造を採用している工房も少なくありません。

“手作り結婚指輪の人気が高まっている理由は何?” の続きを読む

手作りで結婚指輪を仕上げる

東京で人気がある手作り結婚指輪

東京で密かに話題になっているのが、手作り指輪です。

中でも人気が高いのは結婚指輪で、思い出づくりに取り組む人は少なくありません。

しかし単純に思い出づくりが目的ならば、結婚指輪以外にも手段はあります。

婚前旅行や、普段行かないリッチなレストランでの食事も良い思い出になるでしょう。

ではなぜ思い出づくりに、結婚指輪の手作りが支持されているのか、解剖してみました。

そもそも手作りとは?

手作りとは、自分達の手で物を作り上げることです。

「当たり前じゃないか」という意見はもっともですが、当たり前だからこそ注目しておきたいポイントです。

もし機械で生産されていた場合、自分達の手が加わることはありません。

強いてあげるとすれば、機械を動かすためのスイッチを入れることぐらいです。

スイッチを入れるだけで、仕上がったものに愛着は湧くでしょうか?気軽に制作はできる利点はあるものの、思い出にはならないでしょう。

そして年月が経つにつれて、スイッチを入れた記憶は消えゆくことになります。

“手作りで結婚指輪を仕上げる” の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「低価格のものに妥協するということも必要になってくる」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

10

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

各自で20万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

国内ブランドものとおう点がポイントでした。

私の手も小さく短めで、ヨーロッパ、アメリカのブランドには合わないと自覚していましたから、国内ブランドのサイズの方が決まりやすいだろうと言っていました。

よく、ブランド価値で選ぶ芸能人とか多いのですが、手にはめてみた時の見た目やはめ心地を後回しにしていると結局損するように思いましたので、夫婦でこのように意見が一致していました。

指輪選びに時間は要していませんが、購入の手間があるので国内のものがいいですよ。

“結婚指輪購入口コミ「低価格のものに妥協するということも必要になってくる」” の続きを読む

ルイヴィトンの結婚指輪

ルイヴィトンとは

ルイヴィトンは、フランスのファッションブランドです。

ルイヴィトンのLとVを組み合わせて作られたロゴはあまりにも有名です。

フランスのトランク工場からはじまったルイヴィトンは、1800年代にパリ万国博覧会で世界的に有名になったブランドです。

現在はサイフ・鞄・靴・アクセサリー・洋服など、様々な商品を販売しています。

ルイヴィトンの結婚指輪

“ルイヴィトンの結婚指輪” の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「気に入ってずっとつけていられる」

1.性別

女性

2.購入時の年齢

20代

3.現在、結婚何年目ですか?

16

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

二人とも2万円程度

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

デザインはとにかくシンプルで飽きのこないものにこだわりました。

また、毎日つけるもののため、一番こだわったのは「軽さ」と「フィット感」でした。

何軒か実際の店舗で試着し、一番の決めてになったのは指につけて邪魔に感じないことでした。

それまで指輪をつける習慣がなかったこと、また事務の仕事をしていて、続けようと思っていたので、ずっとつけていても邪魔にならず、かつシンプルで目についたときに愛着のもてるデザインを探しました。

“結婚指輪購入口コミ「気に入ってずっとつけていられる」” の続きを読む